<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2011年 12月 30日
自分用フットボール備忘録2011
 震災と原発事故のために、それまでぼんやり思い描いていた色々なものがいったんリセットされ、さらに転勤、引越、増え続ける業務量。いつまで続くのか?半減期が30年だそうだから、多分退職するまで影響していくんだろう。田畑や山林は動かせないからな。せめて脳内だけでも現実逃避しなきゃ、とてもじゃないがやってらんない。日常生活とは全く関係ないサッカーにはまって、ほんとに良かった。
 そんな2011年がもうすぐ終わる。

◆2011年に見た試合
 5月 4日アジアチャンピオンズリーグ:名古屋グランパス×杭州緑城(瑞穂陸上競技場)1-0
 6月25日Jリーグ:名古屋グランパス×浦和レッズ(豊田スタジアム)1-1
 7月17日Jリーグ:モンテディオ山形×名古屋グランパス(NDソフトスタジアム)0-2
 9月10日Jリーグ:柏レイソル×名古屋グランパス(日立柏サッカー場)2-1
10月22日Jリーグ: 大宮アルディージャ×名古屋グランパス (NACK5スタジアム大宮)2-3
11月 3日UEFAヨーロッパリーグ:シャルケ04×AEKラルナカ(フェルティンス・アレナ)0-0
11月 5日ブンデスリーガ:バイヤー・レバークーゼン×ハンブルガーSV(バイアレナ)2-2
11月19日Jリーグ:横浜Fマリノス×名古屋グランパス(日産スタジアム)1-2
12月 3日Jリーグ:アルビレックス新潟×名古屋グランパス(東北電力ビッグスワンスタジアム)0-1


 色々かいくぐって遠征に出かけた結果が9試合(半ば意地になって見に行っていたところもあったと思う)。応援しているチームが負けたのは1試合だけだった。

 その負けた試合が、柏×名古屋戦。初の日立台だった。素晴らしい雰囲気のスタジアムと聞いていたので期待していたが、それはアウェー客にはとことん厳しいという意味なのだということを即座に理解。ビジター席が最悪に見辛い。前の人の頭が邪魔になる傾斜の緩さ、座席の狭さ、そしてコーナーの後ろにも伸びている席。ホーム側のサイドが全く見えない。いつもはゴール裏で見るのだが、たまには座席で落ち着いて見たいと思ったのが裏目に出た。
 試合はというと、前半、名古屋が玉田の素晴らしいフリーキックで抜け目なく先制したが、やがて柏の執拗な攻めに名古屋が崩れ出す。中盤がつながらない。だから前に行けない。防戦一方になってぐだぐだになり、ついには逆転で敗戦。しかも監督がピッチサイドで暴れて(←語弊)途中退場…その模様はビジター席から全く見えない。見えないのに退場というのが二重に腹立たしい。後から調べたら、癇癪起こしてスピーカーを蹴っ飛ばしたらしい。こんなひどい内容の試合を見たのは初めてだったな…今までがラッキーだったのかもしれない。や、今にして思えば、さすが優勝チームでした、というところかなあ。
 そして実は、11月上旬にほぼ弾丸のような日程でドイツへ行った。2試合観戦してきたのだが、余裕のないスケジュールのせいで非常に悔しい思いをしたため、旅行記を書こうとかいう気がぜんぜん起きずに今に至っている。観戦した2試合ともドローで、ホームなのに凄まじいブーイングで終わるという、とほほな内容だったし。
 印象深かったのが、5月の名古屋×杭州緑城の試合。中国のクラブのプレーを見るのは初めてだったが、ブラジル人選手がよく機能してる、スマートな戦い方をするチームだなあという印象で、プレーも非常にクリーンだった。そういえば、アーセナルとの親善試合も大健闘してて、いい感じだったっけ(たまたまネットで観戦できた)。来シーズン、このチームの指揮を執るのが岡田さんなのだなと思うとなんだか感慨深い。

 来年は何試合観戦できるんだろうか。サッカー熱が冷めない限りは、なんとか時間を作って、できるだけ現地に足を運びたい。

a0021929_2571480.jpg バイアレナの電光掲示板。他会場の試合経過を表示してくれているところ。

[PR]
by terrarossa | 2011-12-30 03:09 | サッカー