<   2004年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2004年 11月 10日
なんで映画を見るんだろう
a0021929_4582564.jpg

初めて映画館へ行ったのは、高校2年の時だった。
それ以前に映画館で映画を見た記憶は無い。

次に映画館へ行ったのは、大学進学のため首都圏へ引っ越してからだった。
そこで初めて単館公開の、いわゆる「ミニシアター系映画」の存在を知った。

就職のため、再び地方での生活に戻ることになった。
何度かの転勤を経て、今は、最寄り映画館まで約50㎞というところに住んでいる。

7年前に中国語圏の映画にはまりこんで以降、見る映画の本数が格段に増えた。
地元では主にハリウッド系の作品しか公開されないから、鑑賞料金の10倍近くの交通費をかけて東京まで行くようになった。
とはいえ、あれもこれも見たいと思ったところで、かかる金と時間が半端じゃないから、たいした本数は見ていない。

映画を見ている内は現実を忘れられる。自分のことや仕事のことを考えなくていい。
現実逃避……それが映画を見に行く唯一の理由だ。
見たから何をするということでもなく、ぼんやり映画の世界に浮かんで揺られているだけ。
つまり、そんなことのために膨大な金と時間を費やしているのだ。

もちろん映画を見終わった後は、いつもなにがしかの思いを抱く。それだけは確かだ。
下手すると、それが実際の生活に影響するくらい引きずることさえある。
だが、それを書き留めようとすると、言葉が全然出てこない。いつだってそうだ。
結局つっかえて固まって、粉々に砕け散る。
映画評論・感想をテーマにしたインターネットサイトは星の数ほどあるし、みな書きたいことを自由に書いている。
そのことを、ただ、ただ、凄いと思う。

いつか自分も、感じたことを言葉にして思うとおり書ける日が来るのだろうか。
[PR]
by terrarossa | 2004-11-10 02:10 | 映画 | Comments(1)