2005年 01月 04日
台湾一周
 暮れから年明けにかけて、台湾を時計回りに一周してきた。新年は台湾の最南端、墾丁で迎えた。4日しかない旅行期間の大半は、乗り物の中で過ごすことにあてられた。遠かった。
 家を出る時はガンガン雪が積もっていたこともあって、暖かい南台湾の気候を大いに期待していた。が、折しもかの地は例年にない寒波に見舞われており、年越しカウントダウンは寒風吹きすさぶ中行われたのだった。どんよりと曇った小雨交じりの空の下、初めて見るバシー海峡はなんだか寒々としていた。そこらに生えているのは椰子やソテツやブーゲンビリアなどの、まごうことなき熱帯植物だったのだが。

a0021929_511589.jpg
↑墾丁公園のシンボル、大尖石山(と、クロネコヤマトの宅急便トラック。ドライバーの制服も日本と同じだった)。


a0021929_4495876.jpga0021929_450204.jpg










↑台東海浜公園のベンチ(および東屋の柱)の落書き。「頭文字D」、地方都市・台東でも大ブレイク。市内では、車体にでっかく「藤原とうふ店」と書かれたスポーツカーを目撃(撮影できず残念)。超かっこいいスポーツカーに「とうふ店」って……ファンだというのはわかるが、日本に住む者としては、そんなに入れあげていただいていいんだろうか、という気分にもなる。
 いやいや、なんたって台湾の大スター、周杰倫(ジェイ・チョウ)主演で映画化されるからこそ、そこまでやっちゃうのだろう。燃え上がるファンの暴走は万国共通なのだ。涙ぐましい努力の跡が感じられる(←違うだろ)。
[PR]
by terrarossa | 2005-01-04 05:20 | 見聞録


<< ロードムービー(2002、韓国)      年賀状 >>