2011年 09月 04日
いろんな意味で3部降格があまりにも勿体ない、Rot-Weiss Oberhausen
 予言タコ「パウル君」がいた町、オーバーハウゼンには、2011/12シーズン現在、3.Liga(3部)に所属する"Rot-Weiss Oberhausen(RWO)"というチームがある。なんの因果かこのクラブに大はまりして早2年。しかもはまるきっかけがここのマスコットだったという邪道っぷり。正統なファンの皆様には大変申し訳ないが、それほどまでにアイツのインパクトは強烈だった。ある意味、ドイツフットボール界最強キャラと言っても過言ではない、その名は"UNDERDOG"。直訳すると「負け犬」という、身も蓋もない自虐キャラだが、その開き直りとも言える傍若無人ぶりたるや。

 とはいえ、2部の最下層をうろつき、今シーズン3部に降格してしまったようなレベルのチームなど、日本広しといえど注目している者はいないと見えて、その全貌は謎に包まれたまま…てことで、いても立ってもいられず、その出会いから1年後(2010年)、直接ホームスタジアムに足を運び、試合観戦を果たしたのは過去記事のとおり。

a0021929_20294782.jpg UNDERDOGは、2009年シーズンから、アウトサイダー的存在なマスコットとして新たに登場したそうだ。過去には本物のガチョウのマスコットがいたのだが、ドリッテに降格してクビになった、というか、何者かに殺されてしまったという…お気の毒に。
 だが、オリジナルマスコットは犬でもガチョウでもない。実は"Kleebär"というクマのマスコットがいるのだが、今やUNDERDOGにお株を奪われ、影の薄いことこの上なし。かといって引退ということもなく、細々と活動中らしい(試合で目撃したことはない)。

 こんな強烈キャラが幅をきかせているクラブが、品行方正の真面目でお堅いクラブであるわけがない。
 たとえば、スタジアムで使う選手の写真やロゴの入ったデポジットのプラスチックカップを、アウェイサポが投げつけて捨てちゃうってんで、アウェイサポ向けに"F*** RWO"というロゴの入ったカップを作ったらしい。アウェイサポ向け"F*** RWO"プラスチックジョッキで小金を稼ぐRWOって…
 
 それにしてもRWOの公式サイト動画は、ドリッテのチームとは思えぬ充実っぷり。てか、「負け犬テレビ(←直訳)」ってなんだ。

a0021929_20373634.jpg 初めて公式ページへ行ったときにお出迎えしてくれた画像。なぜ裸。
 そしてこのクラブ、2011/12シーズンも裸ネタ全開。しかもどうやら、それについて鼎談しているあやしさ満開のおっさん3人組(エライ人たちなのかもしれんが)。
 さらに、今シーズンのフォトシューティング動画注:れっきとしたドイツのプロフットボールクラブの公式フォトシューティングです)。股間に詰め物はねえだろう。そして選手の皆さんはなぜナチュラルに脱ぐのだ。しかも交代で。カメラマンだけ始終冷静なのがますます笑いを誘う。淡々と撮り終えて、最後に「だんけしぇーん」とか。この路線でいこうと考えたの誰だよ!あのおっさまたちか?

 そんなRWOだが、今シーズンはトップチームに昇格してきたかわいい子もいるようだ。

a0021929_20311294.jpg Jannis Schliesing君。場数を踏んでないせいか、笑顔がまだまだぎこちない。
 だが、今は初々しいヤニス君も、やがてこのクラブの強烈カラーに染まっていくんだろうか?や、もうフォトシューティング参加してるし、すでに手遅(以下略)。将来移籍することになったら、移籍先で「このクラブは、なんで脱がないんだろう?」と疑問に思ったりしやしないだろうか…ひいいー。

 RWO、地元では人気を博しているらしいことはなんとなくわかるんだが、ドリッテ降格とか情けないので、本業にも力を入れてツヴァイテに戻ってきて欲しい。いやむしろ、そこ重要。でないと、試合見られないし!(さすがにドリッテの試合中継はやってくれないしな)極東でネタクラブ扱いされてる場合じゃないだろうよ。もっと頑張るんだUNDERDOGのために!(←いろんな意味で問題発言)

…ここまで書いて、肝心の競技内容には一言も触れていないことに気づく。いや正直、薄ら笑いしか出てこないようなお粗末プレーなんだよ…2部から落ちて3部で奮闘かと思いきや、最下層へ真っ逆さまにドボンしてて、4部(アマチュア)降格もうっすら見えてる状態なんだよ…頑張れー負けんなー…
[PR]
by terrarossa | 2011-09-04 20:54 | サッカー | Comments(0)


<< Rot-Weiss Oberh...      驚くべきサッカー狂、ショスタコ... >>