2004年 09月 20日
シベリア呆け
 今年はお盆休みを利用して、ついに念願の「ロシア→中国、陸路(鉄道)で国境越え」を果たしたのだが、帰国後、何かが燃え尽きてしまったらしく、さっぱりエンジンがかからない状態が延々と続いている。旅行中も帰国後も至って健康、体調を崩している訳ではない。それなのに、仕事から帰ってきても何もする気にならない。けれども、一ヶ月以上ほったらかしにしていたここに、こうやって何か書く気になったのだから、秋の訪れと共に少しずつ恢復しつつあるのかしらん。ぼちぼち「再起動」したい今日この頃。

a0021929_4231770.jpg
         松花江の河辺で憩う人々。どこへ行っても人でいっぱいだった中国・ハルビン市にて。
[PR]
by terrarossa | 2004-09-20 04:28 | 見聞録 | Comments(0)


<< どっちにしてもパピヨン      ユジノサハリンスクからポロナイ... >>